FavoriteLoadingAdd to favorites

Kita-ku,Aoneko Syobou

本好きなら、カフェ好きなら、絵本好きなら泣いて喜ぶステキすぎる子供の本屋さんです!

If you like books, if you like cafes, if you like picture books, you’ll love crying.

青猫書房は北区JR各線赤羽駅から伸びる商店街「ララガーデン」の奥から少し離れた場所にある、こどもの本好きマニア(?!)には溜まらない、ほんとう~に!!素敵なお店です。

私はこのお店を、ララガーデン内にある「ララちゃんのおうち」という乳幼児の一時保育のお店の「じーじ」さんに聞き、知りました。まず、店のタイトルがイイですよね。

http://kitacoco.info/lalachan/

引用:ララちゃんのおうち 公式ページ

このIT時代に、書房というのがレトロかつデカダン(⇒ただ使ってみたかった言葉;)な風情があり、一筋縄ではいかなそうな、赤羽らしさを醸し出しているんですよ!

Aoneko Shobo is a book enthusiast (?!) for children, a little far from the back of the Lara Garden shopping street that extends from Akabane Station on each JR line in Kita-ku. ) It really doesn’t collect! !! It’s a nice shop.

I asked this shop, “Jeji”, a temporary childcare store for infants called “Lara-chan’s house” in Lara Garden, I knew. First of all, the title of the store is good. In this IT era, Shobo has a retro and decadent atmosphere (⇒ the word I just wanted to use;), and it creates the Akabane character that seems to be out of the question!

魅力その①裏庭がステキすぎる♡

青猫書房に来るたびについついスマホでパシャっとさせて頂いてしまうのが、奥にある裏庭です。青猫書房は白い一軒屋を改築したお店ですが、全体的に木とグリーンを使ったナチュラルな雰囲気で統一されています。

本屋さんって、紙が木からできているから癒される、という人がいますが(⇒私(笑))、青猫書房さんはそこに輪をかけて癒しパワーが強い「おしゃれな」本屋さんなのです。

素敵すぎる裏庭!ドラマに使えそうです!
別な時期に撮影した裏庭です。いちいちオシャレすぎです!!
幼稚園帰りに絵本を見るはっちゃん

Every time I come to Aoneko Shobo, the backyard in the back is where I’ll just let my smartphone snap. Aonoko Shobo is a white house that has been renovated, but it has a natural atmosphere of wood and green. Some people say that bookstores are healed because the paper is made of wood (⇒I (laugh)), but Aonoko Shobo is a “fashionable” bookstore that puts a ring on it and has a strong healing power. is.

こちらもどうぞ♡

魅力その②子供の本だけでなく、猫の本も充実のラインナップ♡

Charm #2 A lineup of not only children’s books but also cat books♡

猫好きな方って多いですよね。私も猫に嫌われてはいますが、猫はとても好きです。青猫書房では、お店の名前に「猫」とつくだけあって、坂本美雨さんの猫のエッセイとか、大人向けの猫本も揃っています。

There are many people who like cats. I hate cats, but I like them very much. At Aonoko Shobo, the name of the store is simply “cat”, and we also have an essay about Miu Sakamoto’s cat and cat books for adults.

魅力その③こどもの本のラインナップがワクワクしてしまう

The appeal ③ The lineup of children’s books is exciting

青猫書房に行くと、「あ~!やっぱ本屋はネットじゃなくてリアルだよね!」と叫びたくなる衝動にかられます。

それは、エントランスの可愛らしさだったり(入口付近にピーターラビットのぬいぐるみがあります)、カワイイ子供向けの小さなベンチだったり、きれいに並べられた美しい装丁の本たちが原因だったりします。

絵本界の巨匠・かこ様の本を見るはっちゃん
Hatchan looking at the book of the master of picture books, Kako-sama

お金と場所があったら、頻繁に青猫書房で絵本を大人買いしたいくらいです。小1~小4まで、江東区の東陽町の図書館の斜め前に住んでいたため、絵本はかなり詳しいと思うのですが、それでもまだまだ読んだことがない絵本がたくさんあります。店主はもと出版の方だったと記憶しています。たくさんの出版社とつながりがあるため、柔軟な仕入れが可能なのかもしれません、、!

If I had the money and the space, I would often buy adult picture books at Aonoko Shobo. I lived diagonally in front of the library in Toyo-cho, Koto-ku from elementary school 1 to elementary school 4, so I think the picture books are quite detailed, but there are still many picture books I haven’t read yet. I remember that the owner was the publisher. We may be able to purchase flexibly because we have connections with many publishers!

店名
Shop Name
青猫書房
Aoneko shobou
種類
Kind
こどもの本や
Children’s books
公式URL
Web Site
https://aoneko-shobou.jp/
電話番号
Phone Number
03-3901-4080
住所
Address
東京都北区赤羽2-28-8 TimberHouse 1F
幼児喜び度(最高max★★★)
The degree of infant’s pleasant
★★
4歳くらいからオススメです!
Recommended from about 4 years old!
小学生低学年喜び度(最高max★★★)
The degree of primary school child’s pleasant
★★★
本が好きな子なら、綺麗だし図書室にはない本もあるし、大満足だろうな!
If you like books, there are some books that are beautiful and not in the library, so you’ll be satisfied!
ママのお財布危険度
(最高max★★★)
The degree of dangerous of Mom’s wallet
★★
もちろん、必ず購入するわけではないのですが、行くと何かしら1冊以上は欲しくなってしまいます
Of course, I do not always buy it, but when I go, I want something more than one

魅力その④無料で見られるギャラリーやイベントが随時開催中♡

Charm #4 Free gallery and events are being held at any time♡

奥はステキなギャラリーになっています(期間限定)

青猫書房がオープンしたころから好きですが、最初はカフェやギャラリーはやっていませんでした。次第に、お買い物をするとカフェが100円引きになるチケットをくださり、それを使って本を見に来たついでにコーヒー飲んだり。

絵本の読み聞かせをしてださるイベントや、ギャラリーも頻繁に行われています。イベント情報は、Twitterや公式ホームページからのぞくことができます。

コロナ禍で図書館もしまったとき、青猫さんは週末の土日のみの短時間営業をしてくださいました。「子供に少しでも本を届けたい」という想いで、世間のバッシングなどを考慮のうえ、決断されたそうです。また伺います。末永く、素敵な本屋さんでいてください♡

I like it when Aonoko Shobo opened, but I didn’t have a cafe or gallery at first. Gradually, I’ll give you a ticket that will give you a 100 yen discount at the cafe when you shop, and then you come to see a book and drink coffee. Events for reading picture books and galleries are frequently held. Event information can be found on Twitter and the official website.When the library was closed in Corona, Aneko-san was open for a short time only on weekends and weekends. It seems that the decision was made in consideration of the world’s bashing, with the desire to “deliver a little book to children.” I will visit you again. Please stay at a wonderful bookstore for a long time♡

にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしければ、ポチ!ッと押していただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村

By mama