FavoriteLoadingAdd to favorites

Koutou-ku, Yumenoshima Tropical Botanical Museum

夢の島と言えば、元祖:ゴミ工場からの熱を活かしたプールとこの熱帯植物館です

Speaking of Yumenoshima, the originator: a pool that utilizes the heat from a garbage factory and this tropical botanical garden

私は小学生の時に江東区に住んでいたので、よく夢の島のプールに連れてきてもらいました。その後、はっちゃんが産まれてからは夢の島で「ストロベリーマラソン」に参加したり、この熱帯植物館に来たりと結構夢の島には来ています。

夢の島への最寄り駅はJRまたは東京メトロの新木場です。駅周辺にはコンビニと飲食店が少しありますが、だだっぴろい印象です。幼児さんであれば、ベビーカーに乗せて連れて行ってあげるとよいでしょう。

Since I lived in Koto Ward when I was in elementary school, I often brought him to the pool on Yumenoshima. After that, since I was born, I participated in the “Strawberry Marathon” on Yumenoshima Island and came to this tropical botanical garden.

The nearest station to Yumenoshima is JR or Tokyo Metro Shinkiba. There are a few convenience stores and restaurants around the station, but it’s a big impression. If you are an infant, you should take it in a stroller.

館内で急に踊りだしたはっちゃん。プリキュアにどハマリしてたからね~!

なんで幼児はこんなに歩くの早いんでしょうか、、!

Why are infants walking so fast?!

4歳でめっちゃ速足であるくはっちゃん。パパ置いていかれました

子供と何かを見る時は、ゆっくり自分のペースで見られないですよね。はっちゃんは動物園の時もそうですが、とにかく館内の中にあるものを全て早足で見てコンプリートしたいという衝動に駆られるようです。

熱帯植物園なので、中はもわっとした空気でなかなか早く歩けません;結構こちらの植物館は子連れだけでなくカップルの方も多いため、カップルの邪魔をしたくないのですが、いつもちょろちょろ動くはっちゃんを追い回すおばさんと化する私です。

江東区のおでかけは、こちらもどうぞ!

When you look at something with a child, you can’t watch it slowly at your own pace. Hatchan, like at the time of the zoo, seems to be driven by the urge to complete all the things in the hall with a quick walk.

Because it is a tropical botanical garden, I can’t walk very quickly due to the fresh air inside; there are many couples as well as children in this botanical garden, so there are couples. I don’t want to bother you, but I’m the aunt who keeps up with the constantly moving Hatch-chan.

土日限定?太っ腹な工作も楽しめます

Saturdays and Sundays only? You can also enjoy a generous work

石、葉っぱ、どんぐり好きな女、はっちゃん!
子供が工作している間は、しばしの大人の休憩タイム♡
While the child is working, it is a break time for adults for a while ♡

新木場の熱帯植物館の良いところ。それは入館料が安い!という点もあるのですが、3~4歳ごろのこどもが好きそうなブロックや工作が楽しめるコーナーがある点です。そんなの児童館でもあるんですが、ここのは児童館より材料や内容が少し豪華です。

https://www.yumenoshima.jp/botanicalhall/facility/

引用:夢の島熱帯植物館公式ページ

で、早速工作を作ったのですが、、。どんぐりや葉っぱにボンドをつけているだけなので、帰りの電車では見事に型崩れしていました;でも、私は保管はあまり気にしません。子供本人も、作る過程が楽しそうで、あとはケローンとしています。とりあえず、工作は写真は撮っています。

A nice place in the Shinkiba Tropical Botanical Garden. It’s cheaper to enter! However, there is a corner where you can enjoy the blocks and crafts that children around the age of 3 to 4 will like. It is also a children’s center, but the materials and contents here are a little more luxurious than the children’s center.

I made a work with <p class=”has-medium-font-size”>, but… On the way back, I had a good shape because I was only putting bonds on the acorns and leaves; but I don’t care about storage. Even the child himself seems to enjoy the process of making, and the rest is Kelone. For the time being, I’m taking pictures of the crafts.

店名
Shop Name
夢の島熱帯植物館
Yumenoshima Tropical Botanical Museum
種類
Kind
博物館
Museum
公式URL
Web Site
https://www.yumenoshima.jp/
電話番号
Phone Number
03-3522-0281
住所
Address
東京都江東区夢の島2丁目1−2
幼児喜び度(最高max★★★)
The degree of infant’s pleasant
★★★
イベントがあれば、結構楽しいと思います。食堂もあるし!
I think it will be quite fun if there is an event. There is also a dining room!
小学生低学年喜び度
(最高max★★★)
The degree of primary school child’s pleasant
★★
小3くらいからは植物館だけでなく、夢の島で遊ぶ、みたいなセットプランの方がおすすめです。
From the elementary school 3 onwards, we recommend not only the botanical garden but also a set plan such as playing on Yumenoshima.
ママのお財布危険度
(最高max★★★)

一般:250円。やす!
小学6年生まで無料!やす!
General: 250 yen. Yasu!
Free up to 6th grade! Yasu!

「ゆめのへや」はちょっとしたブロックなんかが楽しめます

You can enjoy a little block of “Yume no Heya”

子供の作品の展示もあります

夢の島熱帯植物館の目玉はもちろん、珍しい熱帯植物や生き物なのですが、はっちゃんは4歳の時はそれらよりも工作やブロックの方に興味がありました;夢の島熱帯植物館は、その点でも安心して子供を連れて行けます。

私が行った時は結構混んでいて、レストランで注文してもなかなか来なくて。でも、申し訳ない感じがひしひしと伝わるので、子連れの方は何かおやつや水筒を持参した方が安心かもしれません。

Of course, the centerpiece of the Yumenoshima Tropical Botanical Garden is rare tropical plants and creatures, but Hatchan is more interested in crafts and blocks than those when he is four years old. Yes, the Yumenoshima Tropical Botanical Garden can bring children with peace of mind in that respect as well.

When I went, it was quite crowded and I couldn’t come even if I ordered it at a restaurant. However, since the feeling of regret is transmitted, it may be safer for those with children to bring some kind of snack or water bottle.

By mama