FavoriteLoadingAdd to favorites

[Kita-ku] Parents and children learn in the gospel classroom and go to production! in tokyo

私はクリスチャンでもないしゴスペルが大好きな訳ではないです。しかし、年末になると第九やゴスペルの募集を探してしまう性を持っています。なぜですかね?(⇒知らねーよ!

I’m not a Christian and I don’t love gospel. However, at the end of the year, he has the tendency to look for recruitment for the ninth and gospel music. Why? (⇒ I don’t know!)

つまり、悪く言うとミーハー?良く言うと年末を民衆と共に過ごしたいという協調性が強い

In other words, to put it badly, Miha? To put it better, is there a strong sense of cooperation that you want to spend the end of the year with the people?

そんな訳で、今回の「東京の小学生とおでかけ!」のテーマは親子でゴスペルin東京です。

That’s why the theme of this “Going out with elementary school students in Tokyo!” Is Gospel in Tokyo for parents and children.

ゴスペル教室の探し方

How to find a gospel classroom

クリスマスもゴスペルも大好きです!
I love Christmas and gospel!

私は今回、北区ニュースという区の広報誌でゴスペル募集の案内を11月3日に見つけました。そして、11月3日に案内に書かれていたサイト(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScd_YH0zeogKdO0i15o7WniAWj0_izqbMIHNxNQW1ImPCEjXw/viewform)へアクセスし、メールフォームで申込みをしました。※2020年の募集は終了しました

This time, I found a gospel recruitment guide on November 3rd in a public relations magazine called Kita Ward News. Then, on November 3rd, I accessed the site written in the guide and applied by email form.
* Recruitment for 2020 has ended

【NorthJazzワークショップ】

「3回のレッスンで、ゴスペルの楽しさを味わえて本番のステージも体験できる、とってもお得なワークショップです♪

練習のお手伝いは「Radish Choir」が担当させていただきます!

引用元:北区North Jazz2020 ゴスペルワークショップ応募(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScd_YH0zeogKdO0i15o7WniAWj0_izqbMIHNxNQW1ImPCEjXw/viewform

この文章を読んだ瞬間に「やりたい!」と思いました。楽しそう♡申し込み後は、Radish Choirの方が丁寧なメールをくださり、親子で初回の練習に参加しました。

The moment I read this sentence, I thought, “I want to do it!” It looks fun ♡ After applying, Radish Choir sent me a polite email and my parents and children participated in the first practice.

北区が助成しているから安いワークショップ料金

Cheap workshop fee because Kita Ward is subsidizing

北区文化振興財団のホームページ(https://kitabunka.or.jp/event/3646/)のNothJazzのページ
Noth Jazz page on the Kita Ward Culture Foundation website

北区には「北とぴあ」というコンサートホールや会議室が入る17階建てのビルがあり、そこに「北区文化振興財団」の事務所があります。ゴスペルのワークショップは北区文化振興財団が共催しています。

In Kita Ward, there is a 17-story building called “Hoku Topia” that houses a concert hall and a conference room, and the office of the “Kita Ward Culture Foundation” is located there. The Gospel Workshop is co-sponsored by the Kita City Culture Foundation.

北とぴあの記事もよろしければどうぞ!
If you like the article about Hoku Topia, please!
North Jazz ワークショップ料金

North Jazz Workshop Fee
一名 1,600円(大人・子供共通)
※子供は小学1年生以上
※楽譜・全3回の会場費・指導料込
※本番(12/20の北とぴあ・さくらホールでのNorth Jazz公演への出演込み

1,600 yen per person (common to adults and children)
* Children are in the first grade of elementary school and above * Sheet music, venue fee for all 3 times, instruction fee included
* Production (including appearance in North Jazz performance at Hoku Topia Sakura Hall on 12/20)
う~ん!破格に安い!
Hmmm! Exceptionally cheap!

そのため、プロの先生に1回90分×3回=270分しっかりゴスペルを教えてもらえて1,600円。しかも、その後のビッグバンド付きの本番のステージに衣装を特に新調する訳でもなく、参加できるのです。(黒い衣装であれば何でもOK)民間だと安くて月謝は6,000円ぐらいです。

Therefore, it costs 1,600 yen to have a professional teacher teach gospel for 90 minutes x 3 times = 270 minutes. What’s more, you can participate in the actual stage with a big band after that without changing the costumes. (Any black outfit is OK)It is cheap in the private sector and the monthly fee is about 6,000 yen.

これはゴスペル好きにはたまらなく魅力のある内容ではないでしょうか♡

Isn’t this irresistibly attractive to gospel lovers?

ちなみに、そのことを中央区在住の友人にLINEすると「いいな~!中央区でも区でゴスペルのグループがあるみたいなんだよね。今度問い合わせようかな~。」という返事が返ってきました。

By the way, when I LINE that to a friend who lives in Chuo Ward, I got a reply saying “I like it! It seems that there is a gospel group in Chuo Ward. I’ll contact you next time.”

ゴスペル教室探しは民間の教室はもちろんのこと、意外と区や市が協力してくれてるケースも多いようです。

Looking for gospel classrooms is not limited to private classrooms, but surprisingly there are many cases where the ward or city cooperates.

一般向けのゴスペルに6歳の小学1年生と親子参加した

6-year-old first grader and parent and child participated in gospel for the general public

初日は「Oh Happy Day」の楽譜が配られました。
On the first day, the score of “Oh Happy Day” was distributed.

小学生参加率は少なかった

Elementary school student participation rate was low

親子ゴスペル教室ではなく一般向けのワークショップですが、約40名の中小学生親子はうちを含めて3組でした。年齢層は高く、平均年齢50~60歳くらいでした。そして、常連さんが多かったです。

Looking for gospel classrooms is not limited to private classrooms, but surprisingly there are many cases where the ward or city cooperates.
The age group was high, with an average age of 50-60 years. And there were many regulars.

練習風景
Practice scenery

先生がカッコイイ

The teacher is cool

講師はプロのシンガーのらいらかおる先生です。一目見ただけで、(絶対歌がうまそう、、!声量めちゃくちゃありそう、、!ニューヨークが似合いそう、、!)など、いろいろな妄想をしてしまいました。それほど、魅力的な先生です。

らいら先生の公式ホームページ(http://www.radish.ne.jp/raira/

小学生でまだ英語読めない子には楽譜にふりがなをつける

Add furigana to the score for elementary school children who cannot read English yet

私はすぐに先生が好きになりました。ただ、はっちゃんは急にママにゴスペルに連れて来られて、最初はなんだかイヤそうでした。英語の歌詞だしね。それで、私はひらがなで彼女にふりがなを付けました。

I soon fell in love with the teacher. However, Hatchan was suddenly brought to gospel by her mom, and at first she seemed uncomfortable. It’s English lyrics. So I gave her furigana with hiragana.

間違ってひらがなにしちゃった;
I accidentally made hiragana

例えば、

Oh Happy Day~♪

お~はっぴー で~

みたいに。しかし、私の努力むなしく小1はっちゃんは耳で覚えてすぐ暗記しました。さすが脳が若いわ、、。私なんて、繰り返しのとことかまだ覚えれてないです;

like. However, my efforts were vain and I remembered it with my ears and memorized it immediately. As expected, my brain is young. I still can’t remember the repetition;

コロナがあるから本番なくなるかな?でも、途中まで参加できてよかった

Will it be out of production because there is a corona? But I’m glad I was able to participate halfway

練習のあと、部屋が暑かったとグズルはつこ嬢
After practice, Guzuru said that the room was hot.

このゴスペル・ワークショップが募集されたのは、ちょうどコロナの第三波(11月中旬からの)が来る前の段階でした。先生は練習に対しては非常に慎重で、何度もワークショップをするかどうかを迷われたそうです。

This gospel workshop was recruited just before the third wave of Corona (from mid-November). The teacher was very cautious about practicing and was wondering whether to hold many workshops.

もう1曲はYou are Good goodです♡
The other song is You are Good ♡

そのため、部屋の窓は冬でも全開。部屋に入る前は検温をして体調管理に気を付けています。しかし、ゴスペルはやはり楽しいです。まずみんなで歌うのが気持ちいい。合唱だから音程がずれないように頭も使う。精神と身体に非常に良いと思います。

Therefore, the windows of the room are fully open even in winter. Before entering the room, I measure the temperature and take care of my physical condition. But gospel is still fun. First of all, it feels good to sing together. Since it is a chorus, I also use my head so that the pitch does not shift. I think it’s very good for the mind and body.

しかし、今のところ練習はしていますが、最近のコロナの状況をみて本番や次回の練習がなくなる可能性も大いにあります。

But,I am practicing for now, but there is a great possibility that the actual and next practice will be lost due to the recent situation of Corona.

しかし、私は練習を1回でもはっちゃんとできてヨカッタです。ハモル楽しみや大人が仕事以外で活き活きしているところをたくさん見せたいので。先生方、北区の方、ありがとうございます。来年もまた参加したいです~!

However, I can practice even once and I am Yokatta. I want to show you a lot of fun and the places where adults are lively outside of work. Thank you to the teachers and Kita Ward. I want to participate again next year!

ご覧いただきありがとうございました。よろしければ、ポチ!っとお願いします♪ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

By mama