« »

【墨田区】すみだ水族館の広さと回る時間は?金魚とカフェがおすすめ♡

[Sumida Ward] What is the size of the Sumida Aquarium and how long does it take to go around? Goldfish and cafe are recommended ♡

すみだ水族館は、東京スカイツリーのふもとに展開されている「東京ソラマチ」という商業施設の4階にあります。4年くらい前に一度行こうとしたのですが、「入場料が高い!」と入らずにスカイツリーだけを見て帰りました。(⇒その時ワタシ働いてなかったもんで、、!

Sumida Aquarium is located on the 4th floor of a commercial facility called “Tokyo Solamachi” located at the foot of the Tokyo Sky Tree. I tried to go there about four years ago, but I didn’t say “admission is expensive!” And just looked at the Sky Tree and went home.

しかし、この春わたしの子供は春休みに入りました。図書館で海の生き物の本を観るのが好きな彼女は、何度もママに「水族館に行きたい」とリクエストしました。

But this spring my child has entered spring break. She likes to see books on sea creatures in the library, and repeatedly requested her mom to “go to the aquarium.”

そんな訳で、今回の「東京の小学生とおでかけ!」のテーマはすみだ博物館の所要時間などです♪

That’s why the theme of this “Going out with elementary school students in Tokyo!” Is the time required for the Sumida Museum.

よろしければ、こちらの記事もどうぞ~!!
If you don’t mind, check out this article too! !!

すみだ水族館はあまり広くないって本当?

Is it true that Sumida Aquarium is not very large?

すみだ水族館に入る前、わたしの中では「東京一イケてて、料金が高めの水族館」というイメージがありました。しかし、それは間違ってました、、!

Before I entered Sumida Aquarium, I had the image of “the coolest and most expensive aquarium in Tokyo.” But that was wrong …!

【とうきょうの主要な水族館の料金と面積の違い】

Differences in prices and areas of major aquariums in Tokyo

私は表をつくるの大好きなんで、すぐに表を記事に入れてしまうんですがwやはり、公的な水族館(税金投入されている)のは入場料が安いですね!で、それ以外の民間企業が運営している水族館は2,000円を超えてしまうということがわかりました。

すみだ水族館
Sumida Aquarium
【当日券】
大人:2,300円
高校生:1,700円
中・小学生:1,100円
幼児(3歳以上):700円
【Tickets for today】
Adults: 2,300 yen
High school student: 1,700 yen
Junior and elementary school students: 1,100 yen
Infants (3 years old and over): 700 yen
【面積】
7860㎡
【area】 Approximately 7,860 square meters
品川水族館
Shinagawa Aquarium
【一般料金】
大人:1,350円(800円)
シルバー:1,200円(700円)
小・中学生:600円(400円)
幼児(4歳以上):300円(200円)
※カッコ内は区内在住・在勤・在学者割引料金
[General charge] Adults: 1,350 yen (800 yen) Silver: 1,200 yen (700 yen) Elementary and junior high school students: 600 yen (400 yen) Infants (4 years old and over): 300 yen (200 yen) * Discount rates for residents, employees, and students in the ward are in parentheses.
【面積】
4,341㎡
【area】 4,341㎡
サンシャイン水族館
Sunshine aquarium
【通常】
大人:2,400円
小・中学生:1,200円
幼児(4歳以上):700円
【Normal】 Adults: 2,400 yen Elementary and junior high school students: 1,200 yen Infants (4 years old and over): 700 yen
※Webチケットも同額です
* Web ticket is the same price
【面積】
約8,000㎡
【area】
Approximately 8,000㎡
葛西臨海水族園
Kasai Rinkai Aquarium
【一般】
700円
【中学生】
250円
【65歳以上】
350円
[General] 700 yen 【Middle school students】 250 yen 【65 years of age or older】 350 yen
【面積】
約1万3600㎡
【area】
Approximately 13,600㎡

面積に関しては公式なものを参照しましたが、都内では葛西臨海水族園がダントツの広さですね。(⇒足痛くなりますもんね、、!)で、品川水族館は小さめなんですね。そうか?っって感じですが。すみだ水族館は広すぎず狭すぎず、ちょうど良い広さですね♡

Regarding the area, I referred to the official one, but in Tokyo, the Kasai Sea Life Park is by far the largest. (⇒ It makes my legs hurt …!) So, the Shinagawa Aquarium is small, isn’t it? Really? It feels like that. Sumida Aquarium is not too big and not too narrow, it’s just the right size ♡

回りやすくて時間がかからない水族館

An aquarium that is easy to turn around and takes less time

は~♡チンアナゴ見てると癒されますね~!!Ha ~ ♡
You will be healed when you see the spotted garden eel ~! !!

すみだ水族館で展示されている生物の種類はあまり多くありません。一球入魂!のように、完全に狙いを定めているタイプの水族館です。そのため、カップルや「じっくり館内を見て回るぞ!」という人以外は、軽く1時間くらいで見られると思います。

There are not many types of creatures on display at Sumida Aquarium. One ball soul! It is a type of aquarium that is completely aimed at. Therefore, except for couples and people who say “I’ll take a closer look at the hall!”, I think you can see it lightly in about an hour.

【すみだ博物館でフィーチャーされている主な生物】

[Main creatures featured in the Sumida Museum]

君と離れられないんだ~♡(2匹の口腕がからまってる!!)
I can’t leave you ~ ♡ (Two mouths and arms are entwined !!)

・クラゲ(⇒赤いクラゲの口腕がからまって離れられなくなってるのは必見です!!)

Jellyfish (⇒ It is a must-see that the mouth and arms of the red jellyfish are entangled and cannot be separated !!)

ペンギン様は中央のメインステージにいらっしゃいます!
Penguins are on the main stage in the center!

・ペンギン(⇒葛西臨海水族園でもそうですが、水族館のアイドル★ペンギンには広いスペースが与えられます)

Penguins (⇒ As is the case with Kasai Rinkai Aquarium, aquarium idols ★ Penguins are given a large space)

金魚って最近見てなかったけど、こんなに可愛かったんだね~!
I haven’t seen goldfish lately, but it was so cute!

・金魚(⇒スカイツリーだからインバウンドを意識して?墨田区だからか?やたら金魚コーナーが凝ってます。LOVE♡)

Goldfish (⇒Because it’s Sky Tree, be aware of inbound? Is it because it’s Sumida Ward? The goldfish corner is elaborate. LOVE ♡)

「ママ~!じぶんのおこづかいで買うから、ちんあなご欲しい」と、チンアナゴのぬいぐるみをおねだりした、我が娘。。
My daughter begged for a stuffed garden eel, saying, “Mom! I’ll buy it at my own expense, so I want a little one.” ..

・チンアナゴ(⇒コロナ禍の2020年夏、Twitter上で「ちんあなごが顔を出さなくなりました~!助けてください!)とツイートし、話題になりましたね~)

Spotted garden eel (⇒ In the summer of 2020, the corona eel became a hot topic after tweeting on Twitter that “Chin Anago has stopped appearing! Please help me!”)

これら4つについては、いわゆる主演女優レベルですよ♪専用のコーナーがあるので、見ごたえ十分です。その他、サメや亀(小笠原諸島にいるやつ)やニモ(カクレクマノミ)やオットセイなどもいるのですが、主演ドラマではなく脇役級の扱いです。(⇒という、私の独断と偏見でお送りしております、、!

About these four, it is the so-called leading actress level ♪ There is a dedicated corner, so it is enough to see. In addition, there are sharks, turtles (those in the Ogasawara Islands), clownfish, fur seals, etc., but they are treated as supporting characters rather than the leading drama. (⇒ I am sending it with my own judgment and prejudice ,,!)

金魚に気合入れすぎ?!日本橋周辺は金魚フェチ?

Are you too enthusiastic about goldfish? !! Is the area around Nihonbashi a goldfish fetish?

すみだ水族館に来たらぜひとも見て頂きたいのが、金魚コーナーです。タンチョウやリュウキンなど約10種の金魚がみやすい構成で展示されています。ちなみに、私は「ピンポンパール」という丸っこい金魚に一目ぼれです♡愛らしく泳ぐ姿をご覧ください~(^^♪

If you come to Sumida Aquarium, you should definitely check out the goldfish corner. About 10 kinds of goldfish such as Japanese cranes and Ryukin are exhibited in an easy-to-see composition. By the way, I’m in love at first sight with a round goldfish called “Ping Pong Pearl” ♡ Please see how it swims adorably ~ (^^ ♪

ああ~~!!ピンポンパールちゃん、なんて可愛いんだ~!!(萌え萌え♡)しかし、私の娘(7歳)はそんな私を冷たくあしらい、「ママ、光るわたあめ食べたい」とおねだりしました。光る綿あめ?なんじゃそりゃ、と思っていたら、カフェ(ペンギンカフェ)で670円で(正式名称=ペンギンコットンキャンディー。ぷっ♡)売られていました。

子供って綿あめがホントに好きだよね、、!
Kids really like cotton candy, don’t they!

Ah ~~! !! How cute Ping Pong Pearl is! !! (Moe Moe ♡) However, my daughter (7 years old) treated me coldly and begged me, “Mom, I want to eat shiny cotton candy.” Shining cotton candy? I was wondering why, but it was sold at a cafe (Penguins Cafe) for 670 yen.

墨田区の隣って中央区がありますよね。で、中央区の伝統的な街には「日本橋」がありますが、日本橋には「アートアクアリウム」という金魚をデコラティブな装飾や照明で演出した金魚専門ミュージアムがあります。このミュージアム、一度行きたい!と思っていたのですが、「金魚が弱弱しくなってる」「衛生管理がなってない」という批判の記事をYahoo!ニュースでよみ、私は(絶対行かない)と決心したのでした。

There is Chuo Ward next to Sumida Ward. So, there is “Nihonbashi” in the traditional town of Chuo Ward, but in Nihonbashi there is a goldfish specialty museum called “Art Aquarium” where goldfish are produced with decorative decoration and lighting. I want to go to this museum once! I thought, but Yahoo! has an article criticizing that “goldfish are getting weaker” and “hygiene management is not done”. After reading the news, I decided (never go).

日本橋のアートアクアリウムの公式ページ(https://artaquarium.jp/

しかし、墨田区のすみだ水族館の金魚ちゃん達を見ながら(アートアクアリウムと何が違うんだ、、?)と少々疑問を感じました。強いていうなら、アートアクアリウムほど毒気(照明)がきつくないかもです。しかし、金魚が大きなシャーレみたいなのに入れられている展示は、できれば水草やじゃりなど金魚が好きなものを入れたらいいのに、と思いました。(そうすると人間が観察しづらいんでしょうけど、私は金魚の環境を守る方が優先だと思います)

However, while looking at the goldfish at Sumida Aquarium in Sumida Ward (what is different from Art Aquarium?), I was a little skeptical. If you say it is strong, it may not be as poisonous (lighting) as Art Aquarium. However, I thought it would be nice to put something that goldfish like, such as aquatic plants and jars, in the exhibition where the goldfish looks like a big petri dish. (It would be difficult for humans to observe, but I think that protecting the environment of goldfish is a priority.)

最近、私が仕事中に聞いている「清竜人」(きよしりゅうじん)さんと一文字違いの金魚もいました♡
Recently, there was a goldfish that was one letter different from “Kiyoshi Ryujin” that I heard during work ♡

すみだ水族館のカフェはかわいいメニューばかり♡

Sumida Aquarium cafes have cute menus ♡

すみだ水族館って子連れにやさしいですよ。おむつ替えできるスペースはあるし、展示もまじかで見られるので迫力がありますし(品川アクアパークとはちょっと違う感じ)。何より、館内で飲食OKなんです、指定場所以外でも。歩き食べさえしなけりゃOKです。ペンギン水槽の近くに大きな階段があるのでそこで休めますし、クラゲのシャーレがあるフロア(6階)にも座れる場所があります。

よろしければ、こちらもどうぞ!
If you don’t mind, please do this too!

Sumida Aquarium is kind to families with children. There is a space where you can change diapers, and you can see the exhibition in person, so it’s powerful (it feels a little different from Shinagawa Aqua Park). Above all, you can eat and drink in the hall, even outside the designated place. All you have to do is walk and eat. There is a large staircase near the penguin encounter so you can rest there, and there is also a place to sit on the floor (6th floor) where the jellyfish petri dish is located.

ペンギンカフェじゃなくて、「しろくまカフェ」って漫画、ありましたよね♪
There was a manga called “Shirokuma Cafe” instead of the Penguins Cafe ♪

しかし、お財布に余裕があるなら5階(すみだ水族館は5,6階の2フロアです)のペンギンカフェでほっと一息入れるのをオススメします。メニューが何だか面白いのばかりなんです。

However, if you have enough money in your wallet, we recommend taking a break at the Penguins Cafe on the 5th floor (Sumida Aquarium is on the 2nd floor on the 5th and 6th floors). The menu is just interesting.

例えば、アクアリウムパフェ各520円(コーヒーゼリーと猪口ソースのオットセイなど)や和の漬物ドッグ420円やお魚かまぼこ(5枚入り)460円など。他にも光る素材で作られた溶けないアイスキューブ入りのドリンクもありました。水族館って暗がりなので、デートにも最高ですよね♡カップルもたくさん来てました。

For example, aquarium parfait is 520 yen each (coffee jelly and fur seal with inoguchi sauce, etc.), Japanese pickled dog is 420 yen, and fish kamaboko (5 pieces) is 460 yen. There was also a drink with an insoluble ice cube made of shiny material. The aquarium is dark, so it’s great for dates ♡ Many couples have come.

もちろん、クレジットカード各種も支払いに使えます。
Of course, various credit cards can also be used for payment.
今回は私は何も頼まなかったので(お腹すいてなかった)、次回は何か注文したいです~!
I didn’t ask for anything this time (I wasn’t hungry), so I’d like to order something next time ~!

まとめ

Summary

すみだ水族館の広さは1時間程度で周れ、2フロア(5階と6階)になっています。内部には展示を見られる橋のような通路や大階段などがあり、ダイナミックでよく練られた構成です。そのため、動線が単調ではなく展示が見やすいな~!という印象を受けました。

The size of Sumida Aquarium can be reached in about an hour, and there are 2 floors (5th and 6th floors). Inside, there are bridge-like passages and large stairs where you can see the exhibits, and the structure is dynamic and well-crafted. Therefore, the flow line is not monotonous and the exhibition is easy to see! I received the impression that.

ご覧いただき有難うございました。3月なのに5月の陽気ですね♡にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしければ、ポチ!ッと押していただけると嬉しいです♡

Thank you for visiting. I’m participating in the Nihon Blog Village Ranking. If you don’t mind, Pochi! I hope you can press it ♡

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村
« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください