« »

【豊島区】子どもたちと芸術家の出あう街「キラキラにじいろコンサート」に行ったよ

[Toshima Ward] I went to the “Glittering Nijiiro Concert”, a town where children and artists meet.

わたしの子どもとおでかけの主な情報源は「いこーよ」か「ローチケ」(ローソンチケット)ですが、たまに小学校から配布されるチラシを見て出かけることもあります。今回もその1つ。なにやら「キラキラにじいろコンサート」という、少し照れ屋の私には恥ずかしいネーミングの文字通りキラキラ系の子ども向けクラシック・コンサートです。ピアノ歴10年の私は、こういった類のコンサートのチケットは無条件で即買いですw

The main source of information for going out with my child is “Ikoyo” or “Lawson Ticket”, but sometimes I go out by looking at the leaflets distributed by the elementary school. This time is one of them. Somehow, it’s a classic concert for children with a name that is embarrassing to me, called “Glittering Nijiiro Concert”. I have been playing the piano for 10 years, and I buy tickets for these kinds of concerts unconditionally.

例えばこのコンサートとか。
For example, this concert.

そんな訳で、本日の「東京の小学生とおでかけ!」のテーマは池袋・東京芸術劇場での子どもたちと芸術家の出あう街「キラキラにじいろコンサート」です。

For that reason, the theme of today’s “Going out with elementary school students in Tokyo!” Is “Glittering Nijiiro Concert,” a town where children and artists meet at the Tokyo Metropolitan Theater in Ikebukuro.

東京芸術劇場のコンサートホールで行われました

It was held at the concert hall of the Tokyo Metropolitan Theater

池袋の西口ってあまり来ないので、迷います。
I’m at a loss because the west exit of Ikebukuro doesn’t come very often.
お昼は池袋東武の不二家レストランで食べたよ!!
I ate lunch at the Fujiya restaurant in the eastern part of Ikebukuro! !!

東京フィルハーモニー交響楽団による「キラキラにじいろコンサート」は、東京・池袋の西口にある「東京芸術劇場」で行われました。あの、なが~いエスカレーターがあるホールですよね♪

2B出口を出ると、東京芸術劇場の地下入口につながってました。
When I got out of Exit 2B, I was connected to the underground entrance of the Tokyo Metropolitan Theater.
東京芸術劇場の地下ロビーです。この階にトイレもあります。
The basement lobby of the Tokyo Metropolitan Theater. There is also a toilet on this floor.

The “Glittering Nijiiro Concert” by the Tokyo Philharmonic Orchestra was held at the “Tokyo Metropolitan Theater” in Ikebukuro, Tokyo. That hall has a long escalator, isn’t it?

エスカレーターの上で、ひとりで私だけ興奮してしゃべってる映像ですw相変わらずハズイ大人ですね、、w
It’s a video of me talking alone on the escalator with excitement w It’s still a bad adult, w

コンサートが行われたコンサートホールは5階でした。エスカレーターは2階までで一度降り、ぐるりと回って4階までの長い道のりを再び上ります。4階から5階へは、チケットをみせたあとでもう1回エスカレーターに乗る、という仕組みでした。

The concert hall where the concert was held was on the 5th floor. The escalator goes down to the 2nd floor, then goes around and goes up the long road to the 4th floor again. From the 4th floor to the 5th floor, after showing the ticket, I took the escalator again.

子どもたちと芸術家の出あう街って何?

What is the city where children and artists meet?

家でいつもお絵描きしている、うちのはっちゃんです♪
My name is Hatchan, who always draws at home ♪

「子どもたちと芸術家の出あう街」とは、東京都と(公)東京都歴史文化財団がその他芸術団体とともに実施する、子ども向けの舞台芸術参加プログラムです。2021年3月28日(日)の「キラキラにじいろコンサート」はその一環で、第17回目の企画となります。けっこう続いている企画なんですね。

2021年3月28日(日)のキラキラにじいろコンサートのチラシです。
It is a leaflet of the glittering rainbow concert on Sunday, March 28, 2021.

東京をヨーロッパみたいな芸術都市にしようとしているのでしょうか。でも、池袋の駅構内でストリートピアノも見かけましたし、街中で気軽に芸術に触れられるのってスゴクいいですよね、、!

引用:公式ページ(https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/12/24/14.html

“City where children and artists meet” is a performing arts participation program for children conducted by the Tokyo Metropolitan Government and the (public) Tokyo Metropolitan Museum of History and Culture together with other art groups. The “Glittering Nijiiro Concert” on Sunday, March 28, 2021 will be the 17th project as part of this. It’s a project that has been going on for quite some time. Are you trying to make Tokyo an art city like Europe? However, I saw a street piano inside the station in Ikebukuro, and it’s great to be able to easily experience art in the city, isn’t it?

子どもたちと芸術家の出あう街って、具体的に何よ?

What exactly is the city where children and artists meet?

FaceBookページ(https://www.facebook.com/kodomo.deau.art/

でも、東京都のこのGoodなネーミングの事業ですが、これだけ聞いても何をするのかサッパリわかりません。芸術家さんにそこらへんを歩いてもらうとか?そこで、「子どもたちと芸術家の出会う街」のFaceBookをのぞいてみました♪

However, even though this is a good naming business in Tokyo, I don’t know what to do just by listening to it. Do you want artists to walk around? So, I took a look at the FaceBook of “The City where Children and Artists Meet” ♪

過去の投稿を見てみると、雅楽やバレエや手作りトランペット(!)のワークショップなど。とにかく東京フィルハーモニー楽団や芸術家たち(人形劇で有名な永野むつみ先生など)とおとな(企画者)と子どもたちが楽しめるイベントを続けてらっしゃいました。

5階にあがってすぐ、ワークショップの受付がありました。我が家はワークショップに外れてしまいました;
Immediately after going up to the 5th floor, there was a reception for the workshop. My home has gone out of the workshop;

自分に子どもできるまでは、こういったイベントは全く興味がなかったのですが;いまは、こうして大人たちが素敵なイベントを立ち上げるのって大事だし素敵なことだな~!と思います。(⇒私もいつか、道路にチョークでおえかきするイベントをしたいな~♡)

Looking at past posts, there are workshops on gagaku, ballet, and handmade trumpet (!). Anyway, the Tokyo Philharmonic Orchestra, artists (such as Mr. Mutsumi Nagano, who is famous for puppet theater), adults (planners) and children can enjoy the event. I wasn’t interested in these events at all until I had a child; now it’s important and wonderful for adults to launch such a wonderful event! I think. (⇒I also want to have an event where I can chalk on the road someday ~ ♡)

ほぼ満員の客席!コロナだから余計に生演奏が染みる

Almost full seats! Because it’s a corona, the live performance is more stained

沙良志乃さんのイラストがとても可愛かったです♪
The illustration by Shino Sara was very cute ♪

私はコンサートに来たら、周辺のお客さんをチェックするのが割と好きです♡ 今回は特にお上品な感じでもなく、幅広い種類の親子が来場されていたな~という印象です。(⇒すいませんなんか上から目線で、、!)お上品な家族ばかりだと私のラフなGパンとパーカーの恰好は浮いちゃいますが、今回は大丈夫でした♡みんな、コロナ禍で生のオーケストラを聴くのを楽しみにしていたと思います。

When I come to a concert, I like to check the customers around me ♡ This time, it wasn’t particularly elegant, and I got the impression that a wide variety of parents and children were visiting. (⇒ I’m sorry, I’m looking at you from the top!) My rough G-pan and hoodie look like if I’m just an elegant family, but this time it was okay ♡ What a song this concert is It was very good .I think everyone was looking forward to listening to the live orchestra in Corona.

子どもも大人も満足できる、クラシックの名曲ばかり

Only classic classics that will satisfy both children and adults

このコンサートはなんてったって、曲目がとても良かったです。

【曲目】

  • ビゼー/歌劇『カルメン』前奏曲
  • アンダーソン/ワルツィング・キャット
  • アンダーソン/トランペット吹きの休日
  • チャイコフスキー/バレエ音楽『くるみ割り人形』より「あし笛の踊り」「花のワルツ」
  • ガーシュウィン/ラプソディ・イン・ブルー*
  • ラヴェル/ボレロ
子ども向けに、会場内にはこんなクイズやぬりえコーナーも設置されていました。
For children, there was also a quiz and coloring corner like this in the venue.

カルメン♡昔、フィギアのカタリーナ・ビット選手の冬季オリンピックでのセクシーな演技の曲がカルメンでしたが、まだ忘れられません。くるみ割り人形は、うちの子どもはっちゃんが今まさに小学校で教わった曲です。それから、漫画「のだめカンタービレ」でお馴染み(?!)のラプソディー・イン・ブルー。うちの母(80近く)のだいだいだい好きなボレロ、と、大好きな曲満載なプログラムです。

Carmen ♡ A long time ago, Katarina Witt’s sexy acting song at the Winter Olympics was Carmen, but I can’t forget it yet. The Nutcracker is a song that my child, Hatchan, has just learned in elementary school. Also, Rhapsody in Blue, which is familiar (?!) In the manga “Nodame Cantabile”. This is a program full of my favorite songs, such as my mother’s (nearly 80) bolero.

ついつい興奮してこんなのツイートしたり、

I was so excited that I tweeted like this

こんなのツイートしたりしちゃいましたわ!!

I’ve tweeted like this! !!

やっぱりね、今はコロナだけどコロナだからこそ。芸術に触れるって大事だな~と痛感しました。だって私たち、ロボットじゃないしサルじゃないし。人間だもの。(byみつお)家にこもる、人と距離ととる、思ったこといわない、なんてこと、どだい不自然なんですもの~!!

After all, it’s Corona now, but it’s because it’s Corona. I realized that it is important to come into contact with art. Because we’re not robots, we’re not monkeys. It’s a human being. (By Mitsuo) Staying at home, keeping a distance from people, not saying anything, it’s kind of unnatural! !!

池袋といえば、イケバスよ♡
Speaking of Ikebukuro, it’s a cool bus ♡

ご覧いただき有難うございました。早くコロナが落ち着くと良いですね。にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしければ、ポチ!ッと押していただけると嬉しいです♡

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村
« »