« »

【豊島区】おにぎりぼんごの混雑とコロナ!ホテル泊しても食べれなかった

FavoriteLoadingAdd to favorites

[Toshima Ward] The congestion of rice balls is more than you can imagine! I couldn’t eat even if I stayed at the hotel

何のキーワードで検索していた時だったのか忘れてしまいましたが、東京・大塚にある「おにぎり ぼんご」(https://www.onigiribongo.info/)というおにぎり専門店を偶然知りました。昔懐かしい、親しみあるWebサイトだったので、つい熟読⇒「行くぜい!」と子供を連れて行ってきましたが、混雑により結局行けませんでした。。

I forgot what keyword I was searching for, but I happened to find a rice ball specialty store called “Onigiri Bongo” in Otsuka, Tokyo. It was a nostalgic and familiar website, so I read it carefully ⇒ I took my child with me saying “I’m going!”, But I couldn’t go because of the congestion. ..

今回の記事は、「東京の小学生とおでかけ!」してない私の、悔しまぎれのレイクエムですっ!!

For this article, go out with elementary school students in Tokyo! It’s my regrettable Requiem that I haven’t done! !!

おにぎり ぼんごとは?

おにぎり ぼんごは、おにぎり専門店です。現在、大塚店と板橋店の2店舗があります。創業55年の老舗で、口に入れるとホロリと崩れるおにぎりは大人気。テレビや雑誌でも頻繁に取り上げられ、おにぎりぼんごのの本まで出版されています。私は全然知らなかったです。

Onigiri Bongo is a rice ball specialty store. Currently, there are two stores, the Otsuka store and the Itabashi store. A long-established restaurant that has been in business for 55 years, rice balls that crumble when you put them in your mouth are very popular. It is frequently featured on TV and in magazines, and even books on rice balls are published. I didn’t know at all.

なめてかかったが、「おにぎりぼんご」はやはり混雑してる

I licked it, but “Onigiri Bongo” is still crowded

おにぎり ぼんごの外観
Onigiri Bongo appearance

私が最初におにぎり ぼんごに行ったのは、2021年3月の水曜日です。(平日だし、30分くらい並べば入れるでしょ)と思っていたのですが、30分たっても一向に入れる気配はなく。テイクアウトをしようと店内に入りかけた男性が、「テイクアウトだとどれぐらいかかりますか?」と質問していたのを聞いたのですが、「あと45分くらいですね」と言われていました。

I first went to Onigiri Bongo on Wednesday, March 2021. I thought (it’s a weekday, so if you line up for about 30 minutes, you can put it in), but even after 30 minutes, there is no sign that you can put it in at all. How long does it take for a man to enter the store to take out? I heard that he was asking, “It’s about 45 minutes left.”

え?嘘。30分待って、今から45分なの?ないないない!)と焦り、こどもに「ごめん、おにぎり混んでるワ。やっぱ、ロイヤルホストにしよう」と、仕方なく大塚のロイヤルホストに行ったのです。並んでいて思ったのは、全然列が前に進まないんだなという事です。座席数がカウンター12席しかないという事なんで、仕方ないですけどね。子供はおにぎりが大好きなんで、割と近い場所だし、食べさせてあげたかったんですけどね。

「あと、どれくらい?」と気になったのか、並んでいる男性も思わず店内を覗きます。
The men in line also instinctively look inside the store, wondering how much more they are wondering.

(Eh? Lie. Wait 30 minutes, 45 minutes from now? No, no!) I was impatient and said to the child, “I’m sorry, the rice balls are crowded. After all, let’s make it a royal host.” I went. What I thought in line was that the line didn’t move forward at all. There are only 12 seats at the counter, so it can’t be helped. Children love rice balls, so it’s a relatively close place and I wanted to feed them.

おにぎり ぼんごの為に、OMO5ホテルに泊まった

I stayed at OMO5 Hotel for Onigiri Bongo

おにぎりの為に、ホテルに泊まったぜい!
I stayed at the hotel for rice balls!

さて、その後。私は別件で星野リゾートのホテルが大塚にあるというネット記事を見て、泊まりたくなりました。そして、密かに(もしかして、OMO5大塚のホテルに泊まったら、おにぎりぼんごに近いから、おにぎり食べられるよね?)と思ってワクワクしていました。しかし、その考えは甘かったのです。

ちなみに、ホテルは楽しかったので、まあ良いんですけどね。
By the way, the hotel was fun, so it’s good.

Well, then. I wanted to stay after seeing another online article that the hotel of Hoshino Resorts is in Otsuka. And I was excited to think secretly (maybe if I stayed at a hotel in OMO5 Otsuka, I could eat rice balls because it’s close to rice balls, right?). But the idea was sweet.

見よ!開店と同時に長蛇の列。
Look! A long line at the same time as the store opens.

おにぎり ぼんごの開店時間は、午前11時30分です。私たちがホテルをチェックアウトしたのは11時です。(あと30分あるなあ)と思ったので、おにぎりぼんごの目の前にある古着やさん「たんぽぽ」で服を買っていました。しかし、服を買って外に出ると、もお前回と同じくらいの列が出来上がっていました。(緊急事態宣言中だけど、やっぱ、ぼんごは人気なんだ、、!!)と、おにぎりぼんご人気のすさまじさを知りました。

Onigiri Bongo is open at 11:30 am. We checked out the hotel at 11:00. I thought (I have 30 minutes left), so I bought clothes at the second-hand clothes shop “Tanpopo” in front of the rice ball bongo. However, when I bought clothes and went outside, there was a line similar to the last time. (Although the state of emergency is being declared, bongo is still popular … !!), I learned how popular Onigiri Bongo is.

「え?ぼんごなら、まかないにしていますよ」

“Eh? If it’s a bongo, I’m not going to eat it.”

ピンポンバーの店主にぼんごの話をしたら

If you talk to the owner of the ping pong bar about bongo

雨が降ってきました。お昼にぼんごを食べ損ねた私たちは、OMO5大塚の地下にあるピンポンバーping-pong ba(https://ppba.ba-o.jp/)」にちらっと寄ってみました。ここの店主が非常に良い方で、うちの娘に非常に優しくしてくださりました。娘も非常にリラックスして、

It started to rain. We missed eating bongo at noon, so we took a quick look at the ping-pong ba (https://ppba.ba-o.jp/) in the basement of OMO5 Otsuka. The owner here is very nice and very kind to my daughter. My daughter is also very relaxed

おもちゃで遊んだり
Playing with toys
セーラームーンごっこをしたり
Playing Sailor Moon
卓球で遊んだり。
Play with table tennis.

大人の遊び場所であるピンポンバーを堪能しました。帰り際、ピンピンバーのマスターに「今日、本当はおにぎりぼんごでおにぎり食べたかったんですけど、雨だし並んでるんで、ここに来たんすよ」とつぶやくと、「ええ?!おにぎりぼんごなら、うちに言ってくれたら電話して取りにいってあげましたけど。毎日まかないで食べてますし、お店の方とも知り合いなので」とおっしゃってました。、、、が~ん!!ホテルなんか泊まらないで、ピンポンバーに先に来ればよかったです。。

We enjoyed the ping-pong bar, which is a playground for adults. On my way home, I muttered to the master of Ping Ping Bar, “Today, I really wanted to eat rice balls with rice balls, but it’s raining and I’m here, so I’m here.” When he asked me, I called him and went to pick it up. I eat it every day, and I know the people in the shop. ” ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, !! I should have come to the ping pong bar first without staying at the hotel. ..

並びたくない人は電話すればいいらしい

If you don’t want to line up, just call

私の中では、おにぎりぼんごは絶対に食べられないバリアがある店というイメージがあります。でも、店主によるとぼんごは電話予約をすればそんなに待たないそうです。(電話:03-3910-5617/11:30~24:00)でも、私は水曜日の夜23時くらいに電話したんですよね。でも、誰も出なかったです。電話予約の時間は決まっているのでしょうか。。まあ、そんな夜中に電話する私が悪いんですけど、、!(だって、忘れてたんです)

I have the image that rice ball bongo has a barrier that you can never eat. However, according to the owner, Bongo doesn’t have to wait so long if he makes a phone reservation. (Telephone: 03-3910-5617 / 11: 30-24: 00) But I called around 23:00 on Wednesday night. But no one came out. Is the telephone reservation time fixed? .. Well, I’m sorry to call you in the middle of the night, but! (Because I forgot)

おにぎりぼんご、今度は平日に板橋店に行ってみようかしら~。

Onigiri Bongo, I wonder if I should go to the Itabashi store on weekdays this time.

ご覧いただき誠にありがとうございました。コロナ禍でも、子供と毎日を楽しく過ごしたいと思います。にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしければ、ポチ!ッと押していただけると嬉しいです♡Thank you for visiting. The third state of emergency. I would like to spend my days with my children happily while preventing the spread of the infection across prefectures. I participate in the Nihon Blog Village Ranking. If you don’t mind, Pochi! I hope you can press it ♡

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村
« »