« »

子供が親を殺し、親が子供を殺すニュースが多くて気になる、、の巻

FavoriteLoadingAdd to favorites

Children kill their parents, and parents kill their children.

新年早々、暗いトピックですいません!!イヤ、しかし、子供がいるためか、こういうニュースが自然と目に入っちゃうんですよね〜!

最近、やたら多いな〜!と思うのは、親が子を道連れにする「心中」系です。これ、切なすぎます。想像しても、足りないほどの絶望なのでしょう。もしかすると、心中を考える親は、見た目からは普通(?)に見える外見で、周りは気が付かないかもしれません。いまって、メルカリとかあるから、貧困がわかりづらいです。

理由は、健康的な問題か、お金なのでしょうか。わたしも、昔、お金ない時期ありました。でも、そのときは子供がいなかったので、子供がいたら相当追い詰められることでしょう。

余談ですが、以前、お友達の男の子が保育園で熱を出したので、そのこの家のドアにお見舞いを掛けようと、お菓子とお風呂で遊ぶバスボムを持っていったことがあります。ドアノブにビニール袋をかける瞬間、5歳の男の子がお母さんに怒鳴っているのが聞こえました。それが、いつものキャラと全然違う言い方だったので、ショックを受けました。

あんな感じで、人には見えない場所で、もしかすると、国内にたくさん困っているお母さんと子供がいるのかもしれない、と思います。あと、さかなくんの本で読みましたが、魚も海の中ではいじめをしませんが、狭い、水槽に入れると、いじめをするそうです。

だから、いじめや虐待や心中に関わるキーワードは、なんとなく、「狭い」なのかな?と思いました。狭い場所でマンツーマンだと、追い詰められる。狭い場所だと、相手に圧をかけやすい。狭い価値観にずっと縛られると、追い詰められる。

殺すほどの憎悪があれば、いったん、その場所から逃げられないんですかね。お金がないと逃げられないのであれば、公園とか、図書館もあります。

私がなんでこんなにこの手のニュースに関心があるのかというと、うちも、親は高学歴または良い所のお嬢様ぎみでしたが、姉に障害があります。高校受験のとき、家の中で「こっちに来るな」と占領されたので、大変でした。暗く、忘れられない思い出ですね。

そのとき、自分の親に言ったのは「どうして助けを求めないの?じぶんの子供だからって、あんなに暴れてたら、警察に通報すればいいじゃん!」と言いました。でも、私の親はそれをしませんでした。

限界になって人を殺めるくらいまで追い詰められるなら、その場所はいま狭いのかもしれません。お金がない場合は移動できませんが、そもそも、ヒトは動物です。背に腹は変えられないと、がむしゃらに山や海に歩いていき、どうにか食べていくことはできないでしょうか。頭を下げて、親戚を尋ねることはできないでしょうか。

できないですよね。恥ずかしいですよね。でも、なんだか私は最近、「がむしゃら=ダサい」ような風潮があれば、それはイヤだなあと思います。子育てでも「無理ゲー」ってタイトルつけて、突き放して、安心してる。そんな感じがします。生きていくのは、そんな洒落たモンでなくて、がむしゃらでド真剣なもんなのではないでしょうか。(って昔、大卒で旅行系の会社ぜ〜んぶ!落ちて、株式会社大戸屋の故・社長に新入社員会議の際に、言われました)

子供さん。もしもお母さんから圧をかけられたら、言いづらかったら、手紙でもかいてください。お母さんも、子供は結構賢いので、そんな先の一流企業入ることばかり考えず、いま、楽しい時間を過ごすことを気にしてほしいな〜と思います(お前に言われたくないよ!と思われるでしょうが、、)先のことばかり気にして、いまを楽しまないと、子供との関係性は悪くなると思います。うちも、泣いて、暴れて、謝って、泥臭いこともしています。それで、やっと親子のつながりができた気がしますが、まだこの先はわかりません。

でも、こどもがニコニコしてくれたら、不安は吹き飛びます。子供を大事にしたら、子供が親を癒やしてくれると思います。って感じで、今回はとりとめもないですが、最近のニュースを見て悲しくなったので、お知らせしました〜w 子供はお母さんが頑張ってれば、味方です。いつもがんばれなくても、わかってくれると思います。お互い、適当に、肩にちからをいれず、がんばりましょう〜♡

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください