【加須市】むさしの村のファミリー館メニューとオモシロ自転車が楽しかった話

埼玉県 Saitama-ken
FavoriteLoadingAdd to favorites

[Kazo City] Musashino Village’s family hall menu and interesting bicycles were fun

こんにちは。わたしは以前、子供が幼児だったときに(私が)行きたがってた埼玉県の「むさしの村」に行ってきました。いや〜!良い場所です。遊園地×畑体験×自転車×手作り体験など。一度の来園で、子供といろいろ遊べちゃう施設でした。(しかも、入園だけなら大人1,200円、こども650円とリーズナブル♪)

→むさしの村は東武伊勢崎線「加須(かぞ)駅」からタクシーで10分です。

no~! It’s a good place. Amusement park x field experience x bicycle x handmade experience etc. It was a facility where you could play with your children in a variety of ways in just one visit.

というわけで、今回の「東京の小学生とおでかけ!」のテーマは埼玉県のむさしの村です★

むさしの村のファミリー館のメニューは昭和だった

The menu at the Family Hall in Musashino Village was from the Showa era.

むさしの村のファミリー館は、むさしの村の入園ゲートからみて真正面奥にあり、無料休憩所、ゲームコーナーなどがある施設です。総合案内やトイレもあるので、むさしの村に来たら、1回は立ち寄ることのある施設かもしれません。

今回、わたし達がむさしの村に着いたのが昼の12時前だったので(おでかけ好きを豪語のくせに、遅いw)、まずはファミリー館で腹ごしらえをすることにしました。

The Musashino Village Family Hall is located directly in front of the Musashino Village entrance gate, and is a facility with a free rest area, game corner, and more.

日曜日の無料休憩所12時〜13時は激混みでした

The free rest area on Sunday was very crowded from 12:00 to 13:00.

これが日曜日の12時過ぎの混雑っぷりです。

ファミリー館に入り、無料休憩所の中を見て驚きました。おお〜!体育館みたい。天井が高くて、畳とテーブルがあって、子連れに最高です。でも、こんなに混んでいたら、食べれる席がないかも、、。私とはっちゃんは、一生懸命席を探しました。その時、はっちゃんが「ママ!テーブルの下に帽子が置いてあるのは座れるかな?」と言いました。

I entered the family pavilion and was surprised to see inside the free rest area. oh~! It’s like a gymnasium. The ceiling is high, there are tatami mats and tables, and it’s perfect for families with children. But if it was so crowded, there might not be a seat to eat. Hatchan and I tried our best to find a seat.

これが日曜日の3時頃です。だいぶ空きました。

私は「忘れ物だよ!場所取りじゃないよ」と言い、自分の荷物をどっかり置きましたwそんな感じじゃないと場所は取れなかったので、もう少し早く来るか、遅く来れば良かったな〜と思いました。お昼の無料休憩所は、場所を取るのも一苦労で、食券(現金のみです)を買うのも15人くらい並んでて、水を注ぐのも列に並ぶ状態でした。さすが、日曜★

It was difficult to find a place at the free rest area during lunch, and there were about 15 people in line to buy food tickets, and there was a line to get water. As expected, Sunday★

メニューはカレーやうどんなどの定番メニュー

The menu includes standard items such as curry and udon.

無料休憩所で食べられるのは、昔懐かしいラインナップでした。カレーやうどん、たこ焼き、焼きそばなどなど。お祭りメニューです。こういうの、大好きです♡値段はだいたい主役メニューは700円くらいだった気がします。ポテトと焼きそばを頼むとすぐに出してくれたので、お急ぎの方はポテトと焼きそばを頼むとよいかも?

It was a nostalgic lineup of food available at the free rest area. Curry, udon, takoyaki, yakisoba, etc. I think the price was around 700 yen.

目の前の子供がこぼしてしらばっくれ、他の子供が拭いていた

The child in front of me spilled a spill, cleaned it up, and another child wiped it up.

余談ですが、私が食べているテーブルの前で、3歳くらいのお子さんが結構派手に飲み物をこぼしてました。そのお子さんは、一人でテーブルで待っていて、お父さんもお母さんもいませんでした。わたしは拭こうかな?と思ってティッシュを探していたら、すぐに小学5年生の男の子と女の子が来て、ささ~っと拭いていたので、(ああ、こぼした子の家族なのかな)と思い、助けませんでした。

こぼした子はじっとその状況を見てました。それで、お父さんが戻ってきたのですが、男の子と女の子が拭いてくれたんだよ、私がこぼしたんだよ、などの説明はせず、だんまりでした。それで、拭いてあげた男の子と女の子は私の後ろで「え~、何も言わないの~」とか、小声でちょっとぼやいていました。私は全部見ていたので「ごめんね、大人の私が助けずに」とその子らに謝りました。なんだか、非常にもやもやした一件でした。次は、行動に移すぞ~!

むさしの村は一日中遊べて小学生も楽しめる場所

The child in front of me spilled a spill, cleaned it up, and another child wiped it up.

むさしの村の魅力は、中途半端にハイテクぶらず、徹底して幼児~小学生くらい(&その家族)が楽しめるような場所づくりに徹していることです。(※個人の意見です)昭和な雰囲気の乗り物や、どうみてもディズ〇ーに似ているキャラ、レトロすぎて怖いお化け屋敷など、ホント、良い味出してます。

シュールな世界観な「ワンダーランド」。

その中で、私は特に「おもしろ自転車」が楽しかったです。

おもしろ自転車はチケット4枚またはフリーパスが必要

Funny Bicycles requires 4 tickets or a free pass

おもしろ自転車はチケット4枚またはフリーパスで遊べます。私はたくさん遊びたかったので、入園1,200円が含まれるフリーパス(のりもの乗り放題)3,200円を購入しました。こどものフリーパスは2,600円でした。乗り物券は1枚100円なので、おもしろ自転車は400円かかるということですね。

You can play Funny Bicycles with 4 tickets or a free pass. I wanted to play a lot, so I bought a free pass (unlimited rides) for 3,200 yen, which included admission to the park for 1,200 yen. The free pass for children was 2,600 yen. Each ride ticket costs 100 yen, so the fun bicycle costs 400 yen.

おもしろ自転車は入園ゲート向かって右側の奥にありました。お化け屋敷やミラーメイズの近くにあるので、わかりやすいです。ここで、自転車に乗る列があったので、そこに並びました。並んでいる間に、「はっちゃんは、どれに乗りたい?」などと相談しました。うちの子は、ピョンピョン跳ねながら乗る自転車に乗りたかったようですが、結構それが人気で、なかなか順番は来ませんでした。

おもしろ自転車はひとり1周までと決まっているわけではなく、ひとり3分とか5分でした。なので、2~3周はできます。1週目で乗った自転車と変えたい場合は、乗り終わったあと、一度降りて、他の自転車に変えます。そのへんは、おじさんが仕切ってくれます。

There was no limit to one lap per person on the fun bicycle, but it was only three or five minutes per person. So you can do 2-3 laps. If you want to change the bike to the one you rode in the first week, after you finish riding, get off and change to another bike. My uncle will take care of that.

行ってきま~す!

フリーパスまたはチケットがあれば、親も一緒に自転車に乗れます。わたしがいたときは、お父さんが結構一緒に乗っていて、お母さんは見守っていた気がします。私は、こどもが乗りたかったピョンピョン跳ねる自転車を譲られ、乗ってみましたが、めっちゃきつかったです。途中で、いったん休みました;この後期高齢者(?)が子供と同じ乗りものに乗るのは、ハードルが高いですね!

でも、こうやって遊園地で身体を動かすと、良い休日になった~♡という気がして、爽快な気分です。

ちなみに、他にもいろいろ遊びましたが、「サイクルコースター」(チケットの場合は4枚)も結構、親泣かせの乗り物で、体力使いました;スタッフのおじさんに「お母さん、がんばって!」お励まされました;

というわけで、今回は埼玉県むさしの村にお邪魔しました。最近はこどもが大きくなり(小学生中学年)なかなか一緒にお出かけすることも少なくなりましたが;またお出かけすることがあれば、書痛いと思います。ではでは、また!

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました